人気ブログランキング |

あー

シュタゲの小説「円環連鎖のウロボロス」の1,2巻を買った。
読み始めていきなり違和感が・・・w
どうやら、若干脚本が違うらしい。

それと岡部の口癖に「ご了承下さい」というのが初っ端から出てきた。
原作・アニメで入ってる人には、すごく違和感を感じると思う。
岡部の口調なら「了承いただこうか」とかそういう感じにしてほしかったなw

あとは若干文章が読みづらい部分がある。
しかし1巻も分厚いんだが、2巻は見たことないような分厚さでびびったw
きっちり最後まで読めるか疑問だわ・・・。


最近、シュタゲと同シリーズのカオスヘッドも見た。
こちらはアニメで12話だったので、結構はしょってる気がする展開だった。
シュタゲに比べると微妙な感じだった気が否めない。

設定が、エヴァっぽい気がした(綾波レイぽいのがいた、主人公はネガティブ)。
ストーリーは主人公が悪役を倒すもので、別に嫌いじゃない展開だけど、
あまりにも話しが短かったので、悪役として認識するには足りなかった気がした。

それと最近どの漫画でも多いけど、過激なグロ描写。
これでインパクトを出してるつもりなんだけど、僕は安易なグロ描写で逃げていると感じてしまうのよね。
原作をやればまた違う感想を持ちそうだけど、今のところやる予定はないかなあ。


今、カイジとうさぎドロップは見てるんだけど、この前うたのプリンス様も見た。
いわゆる乙女ゲーというジャンルのアニメ化らしいけど、そこそこ面白い。
面白いというより普通の話ではあるんだけど、そのぐらいの方が僕には見やすいのかもしれない。

あとこのアニメで感じたのは、声優の歌唱力ぱねぇってことw
声のプロってだけあって、劇中に出てくる挿入歌は結構いいのがある。
見るきっかけになったOPのオルフェと6話の豚うどんは、かなり好みの曲調。
豚うどんはこの曲。

GLAY全盛の頃の曲調のような感じかなあ?例え方がわからない。
あの辺の曲が好きなら、はまれる気がするんだけどなw
by unko_dazy | 2011-08-16 11:02